衣裳研究会、鈴木榮治による創作きものをご紹介します。

男物着物トークショー

男物着物トークショー

横浜髙島屋特選呉服男物コーナーにて3日(土)午後2時から行いました。

創作きもの紹介



2時少し前になってもだれもいなくこれはどうしたものかと思いきや、友人知人が来てくれそして女性の方も・・・・。どうにか6~7人集まっていよいよ開始。創作着物をやるようになったきっかけや三溪園との関わりなど少しお話して私の作品の紹介。


着物 着こなし



いよいよ本題の着こなしについては着物を脱ぎ参加者全員の方がまだ一度も見たことのない「胴抜き長襦袢」から披露、非常に派手な柄に皆さんびっくり(笑) 


帯の締め方



続いて着物の着こなし~帯の締め方と実際に着ながらの説明。特に私は長襦袢も着物も腰紐は使わないで帯一本だけで着物を着ていることを披露。皆さんの目が大きくなったような・・・・。



気が付くと椅子席(12席)は満席で後ろに立って見ている方が7~8人とコーナーは一杯になっていました。そして30分の予定がなんと1時間もたてつづけにしゃべりっぱなし・・・またまた反省(笑)

とにかく楽しくお話が出来て嬉しかったですね。
参加して下さいました皆様に感謝感謝です。
そして企画して下さいました髙島屋さんにも本当にありがたいと思っています。
とにかくありがとうございました。
明日まであと2日間、店頭に立っていますのでお越しいただけたら嬉しいです。

今日も1日明るくお元気で。

コメント

  • 楽しい時間でした。

    着物に興味があり参加させて頂きました。
    少し深い話で難しいところもありましたが、
    鈴木榮治先生の気さくな口調に聞き入ってしまいました。
    トークショーの後に、先生の作品を手に取り見せていただき
    その細やかで美しい仕事に見とれてしまいました。
    是非 先生の着物を着てみたいと思いました。


  • Re:着物\(^o^)/ 様

    初めての投稿、ありがとうございます。
    トークショーにおいで頂きありがとうございました。
    私の心がけている事は、難しい事をいかに簡単に説明できるかということです。
    ためになった、楽しかったという事は、私にとっては本当に嬉しい限りです。
    これからも、いろいろ着物について発信していきたいと思っています。
    またの機会にお互いに着物談義出来ればいいですね。
    ありがとうございました。



認証コード8602

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional