衣裳研究会、鈴木榮治による創作きものをご紹介します。

2月8日は針供養

2月8日は針供養

画像の説明



昨日は針供養、1年に1回毎日使っている針に感謝する日。

私は下北沢の「浄土宗森巌寺」に針の供養に行ってきました。

陽は照っているものの非常に風が冷たく風邪気味でしたがしっかりと供養してまいりました。

ところで、こちらの針供養はとても素晴らしく、おそらく全国でも最高の針の供養のやり方ではないかと思っています。
ご住職をはじめ総勢7名のお坊さんによって供養が行われます。和楽器の篳篥や笙の笛、太鼓等それはそれは見事なまでの演奏です。

画像の説明







  豆腐に針を刺して供養します。

皆様も是非来年は森巌寺で針供養なさってはいかがですか。おすすめいたします。

それにしてもね日本人のものに対する感謝や思いやりがこうした形で行われるという事はこれからもずっと続けていってほしいものですね。

いやーーーー寒かった!!!!

コメント


認証コード8162

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional